読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺色のひと

思考整理とか表現とか環境について、自分のために考える。サイドバー「このブログについて」をご参照ください

ウニじごく

北海道オホーツク海側に住む妻のおじいちゃん家から、オレンジ色の海産物が届きました。ウニです。





エゾバフンウニです。
DPP_2553

通常、身といわれ食用にされるのは卵巣の部分で、エゾバフンウニの身は鮮やかなオレンジ色なのが特徴です。ウニは雑食なので何でも食べますが、食べる餌によってウニ自体の味も変わってきます。特に、利尻昆布羅臼昆布を食べて育ったエゾバフンウニの味は絶品といわれています。
エゾバフンウニ【蝦夷馬糞海胆】−北海道お魚図鑑

塩ウニでも、塩水ウニでもなく、生ウニです。
DPP_2555




1kgあります。2〜3日で溶けてしまうそうなので、早く食べないといけません。
DPP_2554



取り急ぎウニどんぶりにしました。ご飯の上に海苔をちぎって敷いて、わさび醤油をさっとかけて、いやというほど盛り付けます。
DPP_2561



いただきまーす。
DPP_2558



……おいしい。すごく濃い。
DPP_2559



取り急ぎ、二杯目です。
DPP_2561



いけねぇ、ウニ厚が2cmにもなってしまった。
DPP_2562



4人がかりで、これだけ余ってしまいました。
DPP_2563



この後、持ち帰った生ウニのおかげで、アサイ家の夕食が三日連続でウニ丼になったのは言うまでもありません。


|^o^|<あわせて読みたい