読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺色のひと

思考整理とか表現とか環境について、自分のために考える。サイドバー「このブログについて」をご参照ください

体と生活

僕の生活のキーワードは明らかに「生活」な訳だけれど、この言葉には、妻とふたりで過ごす時間や暮らし、という意味の他に、自分を律するという側面をとても強く持つ。
最近は思考の整理がもっぱらtwitter上になってしまっているけれど、そこでも僕は武道のエッセンスを含んだpostを他のひとと遣り取りして、自分の体に還元しようとしている。ゆったりと起きた休日。今日は高校の同級生の結婚式がある。カメラの充電をして、ご飯を食べて、姿見の前で上半身のストレッチをして、髪を9ミリに刈って、荷物を整えた。
肩甲骨をぐりぐりと回し、肩を縮めたり伸ばしたり、背骨をヘビのおもちゃみたいに振っているうちに、少しずつ血が巡ってくるのが分かる。そうやって折に触れて、僕は自分を万全に保つ。髪を刈って、メガネを拭いて、僕は自分を万全に保つ。今に戻ると妻がこっちをみて微笑んで、化粧水をぱたぱた付けている僕に「結婚したんだねえ」と言う。もう十ヶ月になるというのに、こうして僕と彼女がふたりで日常をつくっていっていることが新鮮で、やはりこれからも、僕は自分を万全に保とうと思う。