読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺色のひと

思考整理とか表現とか環境について、自分のために考える。サイドバー「このブログについて」をご参照ください

ある日突然○○し始めるゴジラまとめ

ホッテントリある日突然○○し始めるアニメまとめというエントリがランクインしています。
アニメのことは題名程度しかわかりませんが、すごい量だなぁ、と感嘆して読みました。なんか便乗したくなったので、ある日突然「ある日突然○○し始めるゴジラまとめ」をつくりました。個人的な事情で平成ゴジラシリーズまで(デストロイヤまで)となっておりますが、どうぞ。



1954年



ゴジラ
ある日突然現れた巨大生物が国会議事堂を壊して秘密兵器で骨にされる映画。



1955年



ゴジラの逆襲
ある日突然現れたゴジラがでかいハリネズミと大阪城を壊す映画。




1962年



キングコング対ゴジラ
ある日突然南の島から連れてこられた大猿がゴジラと戦う映画。




1964年



モスラゴジラ
ある日突然流れ着いた卵を目玉にリゾート造ったらカサックヤーンムッ。



三大怪獣 地球最大の決戦
ある日突然飛来した隕石からキングギドラが出てきてゴジララドンモスラにリンチされる映画。




1965年



怪獣大戦争
ある日偶然木星で宇宙人にゴジララドンを貸したら操られてキングギドラと一緒に地球がピンチな映画。




1966年



ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
ある日突然遭難したヨットで偶然流れ着いた島に偶然眠っていたゴジラを起こしてエビを倒す映画。




1967年



怪獣島の決戦 ゴジラの息子
ある日突然巨大化したカマキリがミニラを苛めたりゴジラにヤキ入れられたり大クモに食われたりする映画。




1968年



怪獣総進撃
ある日突然怪獣たちが暴れだしたので月ロケットがこき使われたり正気に戻った怪獣がキングギドラを集団リンチする映画。




1969年



ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃
ある日突然少年の夢の中に現れたミニラが別の怪獣に苛められていることを知って「下には下がいる」と安堵する映画。




1971年



ゴジラヘドラ
ある日突然ヘドロから生まれた怪獣が暴れてゴジラが空を飛ぶ映画。




1972年



地球攻撃命令 ゴジラガイガン
ある日突然テープを再生したら宇宙怪獣が2匹も襲来しちゃう映画。




1973年



ゴジラ対メガロ
ある日突然奪われたロボットが巨大化したりメガロとガイガンにリンチされる映画。




1974年



ゴジラ対メカゴジラ
ある日突然噴火した富士山から現れた偽ゴジラから現れたメカゴジラが巨大シーサーと戦ったり首がもげたりする映画。




1975年



メカゴジラの逆襲
ある日突然現れた恐竜とメカゴジラゴジラと戦ったりメカゴジラの首がもげたりする映画。




1984年



ゴジラ
ある日突然変移した1mのフナムシが船員をミイラにする映画。




1989年



ゴジラvsビオランテ
ある日突然研究室が爆発して娘が殺され「英里子…」となった植物学者がゴジラとバラと娘をかけあわせて怪獣を作ったり自衛隊の新兵器がホントにゴジラの熱線を1万倍に増幅して跳ね返したりカッコいい中年の自衛官が「薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん」と決めゼリフを残したりヤングエリート自衛官がヘリの中で寝たりする映画。




1991年



ゴジラvsキングギドラ
ある日突然未来からチャック・ウィルソンが現れる映画。




1992年



ゴジラvsモスラ
ある日突然目覚めたゴジラに芋虫2匹がいがみ合ったり協力したりしながら立ち向かう友情映画。




1993年



ゴジラvsメカゴジラ
ある日偶然持ち帰った卵から恐竜が生まれてメカゴジラゴジララドンの間で奪い合いが起きる映画。首はもげない。




1994年



ゴジラvsスペースゴジラ
ある日突然宇宙からスペースゴジラが飛来する映画。




1995年



ゴジラvsデストロイア
ある日突然ゴジラメルトダウンしそうになったので慌てて冷やしたり水が魚を食ったりする映画。




1998年



GODZILLA
ある日突然現れた巨大イグアナがマグロを食う映画。





■おまけ■
東宝繋がりで。


1959年



宇宙大戦争
ある日突然ロケット内のバルブを逆に回したら爆発した映画。




1963年



マタンゴ
ある日偶然ヨットで流れ着いた島で「おいしいわー」とキノコを食べる映画。





以上、終了。
やってみてわかったのが、短いまとめの難しさ。ある日突然なにかが起こらない怪獣映画なんてないってわかってるけど、一行は難しい。というか、それはまとめるのが難しいだけで、「なにかが起こってる」のだから、書くことにためらいは生じない。
もしかしたら、「ある日突然○○し始める保坂和志まとめ」とかのほうが発展性のあるネタなのかもしれない、と思った。

広告