読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺色のひと

思考整理とか表現とか環境について、自分のために考える。サイドバー「このブログについて」をご参照ください

「グリーンウッド」実写ドラマ化のニュースを会社で知って吹いた

普段テレビを見ないので、この情報を知ったのが遅いのかどうかもわからないのだけれど、非常に重要なので記しておくことにする。
那州雪絵ここはグリーン・ウッド」実写ドラマ化http://www.greenwood-tv.com/
wikipediaによる作品紹介→ここはグリーン・ウッド - Wikipedia
わあー、白泉社の特設ページまである→ここはグリーン・ウッド&那州雪絵特設ページ


さてご存知の方も多いとは思うけれど、「ここはグリーン・ウッド」は高校の男子寮を舞台にした青春コメディ漫画である。ヘタレだけれど芯の強い主人公と、彼を取り囲むアクの強い登場人物が印象的な作品で、男子寮ものとしてはベクトルが異なるけれど「トーマの心臓」に続く名作……だと思う。個人的にはところどころにちゃんと「男子寮っぽい」書き込みがなされているのが好ましい。

僕がしっかり読んだ数少ない少女漫画にして、この度行おうとしている同人活動に深く関わってくる作品「ここはグリーン・ウッド」。原作は押さえてあるからいいのだけれど、見てみたい気がしないでもないな……。とりあえず、下書きのつもりで近々真面目にレビューを書こうと思う。

個人的に気になっていること

  • キャスト紹介を見ると、すかちゃん、瞬、光先輩、忍先輩の4人のレギュラーに続いて、藤掛と渡辺(男子寮内カップル)がきている点。渡辺は目立つけど、なんていうか、方向性が知れるな(古沢先輩が好きです)。
  • すみれちゃんのキャストがどういう感じに演出されているのか気になります。
  • つーかみんなしてイケメン揃えすぎじゃね?
  • 絵に描いたようなツンデレヒロイン巳夜ちゃんは登場するのだろうか。それともドタバタ学園コメディで終わるのだろうか。「おれがついてる!」
  • おしえてっやるぜっ ただしいっ きょうだいあいっ

ここはグリーン・ウッド (2) (ジェッツコミックス)

ここはグリーン・ウッド (2) (ジェッツコミックス)